Quitada ブログ BX

アクセスカウンタ

zoom RSS RHEL とか CentOS の Xen でコマンドラインから VM を起動する方法

<<   作成日時 : 2009/11/30 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CentOS 5.1 組み込みの Xen 上で作成済みの VM を起動する際、いつもは Domain0 のウィンドウマネージャ上で virt-manager を起動して GUI から起動してます。

今日は、GUI が使えない状況に遭遇したのでコマンドラインから起動する方法を模索してみた。

まず、VM のイメージファイルのあるディレクトリに移動。私の CentOS 環境は以下のディレクトリ。

/var/lib/xen/images

そこで、ls コマンドでイメージファイルのファイル名を確認。私の CentOS 環境は以下の 4 つ。

# ls
system1.img system2.img system3.img system4.img


拡張子を抜かしたものをドメイン設定ファイル名。xm create コマンドに -c でドメイン設定ファイル名を指定して起動。上述の例で、sysmte1.img に該当する VM を起動する場合はこんな感じ。

# xm create -c system1

ちょっとググればどっかに書いてある、あえてブログで言及するまでもない tips でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RHEL とか CentOS の Xen でコマンドラインから VM を起動する方法 Quitada ブログ BX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる